読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末ジャンボを年明けに確認してみる

年末ジャンボ宝くじの結果が出ましたね。

仕事から帰った家人と夢を広げながら当選結果を見るわけです。

Twitterで7億当てた人が画像を出しておられましたが、身の上の安全は大丈夫なんでしょうかね。

ちなみに我が家では、ジャンボとミニ、それぞれ連番とバラで10枚ずつ、40枚12000円也で購入いたしました。

「せめて3000円くらい当たっていたら嬉しいのだけれど」など思いながら数字を確認します。家人が確認したジャンボは300円が2枚。私が確認したミニは、なんと! 3000円当たりました。結局合計で4200円の当たりです。

こいつは春先から縁起がいいかもしれません。

 

まあ、宝くじを買わなければ丸々12000円残ったわけですが、まあ、それはいいっこなしということで。

 

泣き止まぬ赤子に途方くれる夜

泣き止まない子どもに毛布をかぶせてしまった29歳の母親が逮捕された、というニュースを見て、他人ごとではないと思ってしまいました。

赤ちゃん、なかなか泣き止んでくれませんね。我が家にも0歳の娘がいるのですが、泣いてほしくないところで、狙ったように泣き出してしまうことがあり、時々困り果ててしまいます。

もう少し月齢が小さい時は、夜中に泣きだしたら、車に乗せてドライブして落ち着かせたりしていたのですが。

真面目であればあるほど、今迷惑をかけてはいけない、と追い詰められてしまうのでしょうね。

周りの人とのかかわりが減っているから、余計に一人で抱え込んでしまう状態なのかもしれません。

その人の性格にもよると思うのですが、もう少し気軽に相談できる、話し相手になってくれる人を見つけられやすい場所があればいいなあと思うのですよね。