読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再就職を目指して

娘ができることが少しずつ増えていっている毎日です。
私は家人の転職のために仕事を辞めました。
本当は、元々働いていた会社で、働き続けるつもりで、娘を母に見てもらいながら、家人と別々に生活していくつもりでした。
世帯収入のことを考えたら、その方が確実に金銭面での心配はないからです。
ただ、娘が育っていく課程を側で見られないのなら、家族である意味はあるの? と、問われたときに、これは腹をくくるしかないのかな、と思いました。
実際、仕事を辞めて家で娘を見ているときに、いろいろ煮詰まって、これは外で働く方が楽だ、と思うことが何度もあります。
それでも、はいはいができるようになり、つかまり立ちをするようになり、歯が生えてきてにっこりと笑う姿を見ると、写真ではなく、間近で育つ姿を見るというのはやはり親にはありがたいことなのかな、友思いました。
子供が幼稚園には行ったときに再就職できるよう、自分自身もスキルを磨いておかねば、と思う次第です。

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー、楽しんだ人は全体のわずか5パーセントだったそうです。
いい取り組みだと思うけれど自分には関係ない、と考えている人の方が多いそうです。
どう考えても経産省の空回りのような気がするんですけれどねえ。
日本の経済を回すために必要なことは、早めに時間を切り上げることではなくて、安心してお金を使える環境にすることだと思います。
銀行にお金を預けても増える見通しはつかないし、年金は本当にもらえるのかわからないし。
日々生きていくためにお金を使ったらもうあっぷあっぷ、という人が多い中で、プレミアムフライデーといわれても。
今目の前にぽんとお金があったなら、なにに使いますか? ということを聞いてみたいと思います。
貯金って答える人、多いと思いますよ。

無意識

無意識に物を置くとどこにおいたかを思い出せなくなる、というのはよくある話なのですが、娘の爪を切るはさみどこに置いたかが思い出せなくて困っています。
指の爪を切ったところまでは覚えているのですが。
物は、低一を決めないと探す時間が無駄になる、と言うのを読んだことがありますが。ホントにその通りで。
見つからないから購入したら出てくる、と言うのもよくある話ですよね。
家の鍵とか、定期入れとか、あれ? と思う瞬間ってあるんですよね。
そしてこれを書いていて思い出しました。
マイナンバーの通知カードどこやったっけ。
探しましょ、探しましょ。
物を減らして、見通しの良い部屋にしなければなりませんね。
人生の時間を増やすためにも。

サツマイモとツイッター

サツマイモが余ってしまっています、とツイートしたらすごい勢いで購入が決まったという記事が上がっていました。
Twitter半端ないですねえ。
トイレの紙がなくなった助けてっていう流れを読んだことがありますけれど、投稿社に無事にトイレットペーパーがわたったときにはほっとしたものです。
バカッターと言われて揶揄されることもありますけれど、正しく使えばこれ以上にない力を発揮するものですね。
確か、おじいちゃんが作ったノートが売れなくて、と書いていたお孫さんのおかげで、ノートの在庫が全部はけた、と言うのもありましたね。
私自身もTwitterをやっていますが、上記のように活用できているか、と言われたら疑問です。もっと使いこなしたい物です。
作られる技術には善不善はなく、使う人次第なんでしょうね。

通名

性同一性障害通名国民健康保険は使えるけれど、社会保険は使えないのだそうです。
昔に比べて、だいぶ性同一性傷害の認識が広まったように感じます。それでも、なかなか公的なもので不便を感じることは多いのだなあと言うことを感じました。
性同一性傷害以外でも、結婚することで名字を変えなくてはいけないことに不便を感じる女性研究者や働く女性は結構いるみたいですね。研究者の場合は、発表した論文と名前が変わってしまうので、今までの業績が認められんくなってしまう場合もあるのだそうです。
いろいろな思惑やそれぞれの思いが、うまくかみ合っていくような世界になっていけばいいなあと思うのですが。
これからの政治次第なんですかね。まずは選挙に行くことからスタートですかね。

チョコレートケーキ

バレンタインになると、毎年チョコレートケーキを焼いているのですが、なかなかこれ、と言った満足のいくものが焼けません。
メレンゲを作るときに、ツノがたつまで泡立てるのを挫折しているのが問題なのかもしれません。
今年はマフィンの焼き型を買ったので、クックパットでマフィン型で作るガトーショコラの作り方を検索して作ってみました。
ガトーショコラは、端的に言えばチョコと玉子だけでも作れるのですが、ココアやら小麦粉やらを混ぜ込んで焼いてみたら、外側はサックリ、中はふんわりしたものができあがりました。
ガトーショコラって、しっとりずっしりのはずなんですがねえ。なんでふんわりになってしまったのでしょう。
まあ、胃の中に入ればたいして変わらないのかもしれません。今年もおいしくいただきます。もぐもぐ。

ココイチイギリスへ

カレーの「CoCo壱番屋」がイギリスに出店するそうです。
そういえば日本のカレーって、元々はイギリスから入ってきたんですよね。それが現地に戻るっていう感じなのでしょうか。
カレールーなどは日本から運ぶそうで。イギリスで日本食食べたい! ってなった時に喜ぶ人は多そうですね。
この場合は、レトルトの方が安いよねって言うのは言いっこなしってことで。
食に対してこだわりのある人とない人、一緒に旅行に行くと、たいていもめますねぇ。
ファストフードでいいやって言う人と、現地のものが食べたい、って言う場合、もめないわけがない。食べ物のことは照らし会わせてから旅行しないと、旅行後に喧嘩別れってこともあったりします。
旅行でイギリスに行って、ココイチカレー食べたいって人は、一緒にいく人に同意を求めてからの方が良さそうですね。
まあ、私も海外でファーストフード食べるタイプなんで言えたことじゃないんですけどね。国内のとどう違うのかが知りたくて。